« 2009年5月 | トップページ | 2009年9月 »

09年8月和賀岳(6)まとめ

8/1に中里温泉に泊まり、8/2早朝5:25に甘露水登山口から登り始め、和賀岳山頂には10:45到着、
11:00に下山を開始し15:20に甘露水登山口に戻ってきました。

この時期の東北地方はまだ梅雨明け宣言が出ておらず、登山前日も翌日も雨が降る中、
登山当日は下山まで暑すぎるくらいの晴天の幸運に恵まれました。

沢を渡った後、稜線には水場がなく、2Lの水を持ち上げましたが、暑くて全部飲み干しました(^^;
この山は登山口に避難小屋はあるものの上には小屋はなく、ピストンするか岩手側に下山するのが一般的です。

因みに甘露水登山口-和賀岳間往復を万歩計で計ってみたら、3万1千歩でした!
結構長いルートですね。

なお和賀岳登山にはこちらのサイトが大いに参考になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09年8月和賀岳(5)山頂へ

090806_060
山頂直下もお花畑です。

090806_061
ひょっこりと山頂に出ました。山頂もお花畑の中です。

090806_062
山頂から南を望みましたが、ガスが出てきてどれが真昼岳かは分りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09年8月和賀岳(4)薬師平から和賀岳山頂へ

090806_047
和賀岳の山頂が見えてきました。

ここで薬師平で出会った花達を紹介しておきます。
090806_052
ゴマナのようです。アスターの仲間です。

090806_053
ヤマハハコの大株です。

090806_054
ハクサンシャジンも咲いています。

090806_056
イワイチョウですね。

090806_057
トンボソウの仲間のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09年8月和賀岳(3)薬師岳から薬師平へ

縦走路は薬師岳山頂近くを通って小杉山分岐へ向かいます。
090806_033

黄色の花はトオゲブキです。
090806_030

090806_036
縦走路はずうっと草原の中を続いています。

090806_040
この草原には白いセリ科の花が何種類もあるのですが、目立ったのはこのノダケですね。

090806_043
薬師岳と小杉山の中間地点は薬師平と呼ばれるお花畑です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09年8月和賀岳(2)薬師岳への稜線で

ルートは滝倉の沢(最後の水場)を渡り、やや急な登りとなる。
避難小屋跡を通りさらに登ると倉片に着く。ここからはゆったりした稜線歩きです。

稜線で出会った花を幾つか紹介します。
090806_017
セリ科の白い花を何種類も見ることがきるが、これはオオカサモチかな。

090806_018
青い花も幾つかあるがこれはクガイソウ。

090806_019
タテヤマウツボグサの青い花もよく見かけた。

090806_026
ちょっと珍しいヤマルリトラノオ。

090806_028
ヨツバヒヨドリもよく見かけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09年8月和賀岳(1)

8月1日~4日で、秋田県の和賀岳と秋田・山形県境の鳥海山を登りました。

和賀山塊はNHKの特集で巨木の森として紹介されてから一度行って見たいと思っていました。
深い森はちょっと覗けただけですが、稜線の風衡草原に広がるお花畑は見事でした。

宿は麓の中里温泉で、登山前日と当日に連泊しましたが、
夕食+朝食用おにぎりの登山パックだと一泊6000円で、実に経済的でした。
(夕食もちゃんとしておりお薦めの宿です)

さて登山の方ですが、宿の車で真木林道終端の甘露水登山口まで送ってもらい
5時25分に登りはじめました。

最初は杉の林ですが直ぐに落葉樹の林に変わります。
090806_002
林はミズナラ、ホウノキ、トチノキなどから成るようです。
この巨木はミズナラでしょうか。

090806_004
じきに平坦なブナ台に出るとブナの森が始まります。

090806_003
登山道はエゾアジサイが咲く中を進んで行きます。

090806_069
タマガワホトトギスは夏咲きのホトトギスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年9月 »