« 2011年5月浄土平(2) | トップページ | 2011年8月 白馬大雪渓から祖母谷温泉へ(1) »

2011年5月浄土平(3) 吾妻小舎

年に一度は吾妻小舎のお世話になっている。実はこの4月に、二十数年小屋番をされていた遠藤守雄さんが亡くなられた
この場で謹んでお悔やみ申し上げます。

年に一度しか行かない私を覚えていてくれて、いつも笑顔で迎えてくれた遠藤さんがもういないというのはとても寂しい気持ちです。

今回は小屋の客は私一人で、泊った翌日は朝からガスが出てやがて雨になった。

Dsc00240
小屋の夜間の照明は昔からこのランプ。

Dsc00242
朝起きると小屋の外はガスっていた。

Dsc00247
私一人のために焚かれたストーブ。夜は暑いくらいだ。
寝具も羽根布団で暖かい。

|

« 2011年5月浄土平(2) | トップページ | 2011年8月 白馬大雪渓から祖母谷温泉へ(1) »

コメント

三太郎さん、こんにちは。

山の記事、久々に更新ですね。
連休の山・・・混んでいるかと思ったら、こんなところにも震災の影響が出てるのですね。
震災の影響のなかった四国にはGW中はずいぶんとたくさんの人が来たようでした。
静かな山小屋・・良いですね。
私も先週末、引っ越した末っ子の様子を見に、車で上京したのですが、帰りは北八つに立ち寄ってきました。
車道から経った10分の歩きで昔よく行った白駒池に着いて拍子抜けでしたが、逆に言えば気軽に八ヶ岳に行けそうです。

投稿: keitann | 2011/05/26 11:24

keitannさん、こんばんは。

東北地方の観光地はどこも空いていたのではないでしょうか。
福島も中通りは行ってみれば別にいつもの春でしたよ。

吾妻小舎は築70年の風格のある小屋です。一度いらしてみてください。

八ヶ岳には以前は冬にメルヘン広場から国道沿いにスキーで麦草峠まで登ったのですが、最近ご無沙汰ですね。今度は花の季節に行ってみようかな。

投稿: 三太郎 | 2011/05/26 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93507/51678866

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年5月浄土平(3) 吾妻小舎:

« 2011年5月浄土平(2) | トップページ | 2011年8月 白馬大雪渓から祖母谷温泉へ(1) »