« 2011年8月 | トップページ | 2013年6月 »

2012年8月 朝日鉱泉-鳥原山(3)

翌日は朝から雨。予報では昼前には晴れるとのこと。ゆっくり宿を出て、鳥原山へ向かった。

Dsc00815
鳥原山の山頂手前に湿原が広がっている。

Dsc00819
まるで稲が実ったかのように見えたのはキンコウカの花。

Dsc00826
鳥原小屋は二階建ての立派な避難小屋です。
確か昭和59年に来た時は木造の古い小屋でした。今の小屋は三代目だそうです。

Dsc00828
小屋からは山形市を見降ろし、その向こうには蔵王の稜線が見えました。
この日は山形市の花火大会で、夜には眼下に美しい花火を眺めました。

三日目は鳥原山から大朝日岳に登る予定でしたが、腰痛が再発してしまいました。
やむなく、もと来た道を朝日鉱泉に下山することに。ちょっと不完全燃焼の山行でした。

数えてみると、朝日連峰に登ったのは今回で4回目です。うち3回は朝日鉱泉にお世話になりました。
以前より山のにぎわいは少ないように感じましたが、頂上の大朝日避難小屋は満員になるそうです。
百名山めぐりの影響で大朝日の頂上だけ目指す人も多いとか。
奥深い山なんだけどなあ・・・朝日鉱泉もよい宿だし。来年は縦走をしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 朝日鉱泉-鳥原山(2)

宿の傍らにベンチのあるちょっとした山野草の庭がありました。
Dsc00860

ベンチに座ると山百合の甘い香りが漂ってきます。
Dsc00833

花を見るともうすぐ秋が近そうです。
Dsc00863

Dsc00861


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 朝日鉱泉-鳥原山

今年のお盆休みは山形の大朝日岳を目指した。朝日連峰を訪れるのは久しぶり。
初日の宿は朝日鉱泉。山奥のちょっとお洒落な山小屋です。

Dsc00843
入り口からみたところ。スイスの山小屋を思わせる造りです。
因みにお昼のメニューのおソバもうまい。

Dsc00835
駐車場から見るとこんな風。テラスの奥が食堂。

20120105_0552
客室のある二階の廊下。黒光りする木の床が美しい。

Dsc00842
同じく二階にある休憩室。お風呂(鉱泉)に入ってバスを待つ間、使えるようです。

Dsc00855
朝、宿の前から大朝日岳の山頂が見えます。

この宿を訪れるのは今回で三回目ですが、最初(昭和61年)の時は今の場所から少し山側にあった古い湯治宿を改装したものでした。昭和62年から今の新しい宿で営業しているとか。
ですからこの山小屋に泊るのは二回目になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2013年6月 »